当厩舎の理念

1. オーナー様のニーズにお応えする
オーナ様に出来る限り直接お会いし、オーナー様の御考えと厩舎の経営方針を一致させる方向でとことん話し合わせて頂きます。
明朗会計の預託料の請求を心がけます。

2. 働き易い職場環境を作ること、人材の育成に力を入れます
厩舎は清潔で整理整頓を常に心がけ、安全第一で健康に働けるように配慮します。
木馬を用いた騎乗練習できるトレーニングジム、マッサージ機、自販機を置いたレストルームを作ります。
人材育成の為の海外無償援助研修プログラム、国内の牧場、育成場への研修、レース騎乗体験プログラムなどさまざまな経験を積む事により、厩舎従業員のレベルUPとともに未来の優秀な人材の育成を目指します。
自身の騎手経験(平地・障害)により騎手の育成も行います。

3. 社会に貢献できる厩舎
厩舎を経営し発展させる目的・意義を明確にするため、社会に役立つ福祉活動にも力を入れていきます。
その他に、当オフィシャルウェブサイト(http://the-a-team.jp/)を利用し、多くの競馬ファンに競馬の面白さや競走馬がレースに使えるようになるまでのプロセスの説明など、少しでも興味をもっていただけるよう中身の濃い情報提供をさせて頂きます。

大目標を「種の保存」とします
目標としてG1レースをただ勝つというだけでなく、大目標を「種の保存」とします。
安全で有効な調教管理、飼養管理を行い、馬を遺伝子レベルで考え、その馬の将来、その次の世代、孫の世代までを考え「馬を進化」させます。その為には良質な飼料を与えるのはもちろんのこと、筋肉痛を抑える筋肉注射、疲労回復剤の投与は行いません。自然治癒力を高め、又は人為的にマッサージを施し疲労回復の助けを行います。そうすることにより強い遺伝子を持つ種牡馬、種牝馬の繁栄を目指したいと考えております。